もう頑張れない、いっそダメになりたい…そんな時にやっておくこと【心療内科の探し方】

お役立ち
スポンサーリンク
ペコ村
ペコ村

こんにちは!ペコ村です。

前回、ダメになりたい…と思いながら頑張ってたらダメになったお話をしました。

「いつになったらダメになるんだろう?」と考えながら出勤し、ついにダメになった話
ペコ村 こんにちは!ペコ村です。 お元気ですか?わたしはまぁまぁです! 現代社会の闇〜はたらきたくない✝️〜についてお話しちゃおっかな。 結論、病休になりますた。 以上。 いや...

同じく、

もうダメだ…そう思いながら、まだ頑張れているひと
でももう頑張りたくないひと
いっそダメになってしまいたいと思っているひと
こういった人たちに送る、わたしがオススメするしておくべきコトです!
[ad]

もう頑張りたくない!でもまだ頑張れちゃう!そんな時にしておくこと

とりあえず近隣の心療内科について調べてみる

わたしが、もうダメだ…と思ったとき、内科からの帰り道に心療内科へ駆け込み電話が出来たのは予め近くの心療内科を調べていたからというのが大きいと思います。だって知らなければ電話も掛けられないからね。

でもね、調べていたときは行こうとは思っていなかったんです。

ただ、毎日、辛いんだ…。

ツライけど会社に行ってる人って、こんなこと考えていませんか?

本当に辛い、でも毎日きちんと会社に行ってる
朝も起きられる、夜も眠れる、急激に痩せたりといった症状は無い
いつまで自分は大丈夫なんだろう?
こういうことを考えている自分は、いまも本当に大丈夫なんだろうか?
いっそ大丈夫じゃなくなればいいのに

わたしはいつもいつもいつも、いまの自分は大丈夫だろうか?いつ大丈夫じゃなくなるだろうか???そんなことばかり考えていました。

ペコ村
限界のペコ村

大丈夫じゃなくなれば、会社に行かなくて済むのに。

これね、多分もう大丈夫じゃないです。

ちなみにわたしは強がりで意地っ張り、他人に弱みを見せられないタイプなので、会社だとヘラヘラしてます。それもあってまわりから「アナタは大丈夫でしょw」「お前は大丈夫だよww」と言われまくり、それも本当にしんどかった

むやみにこんな言葉を掛けるのは良くないと思う。

ペコ村
臨界のペコ村

こんなんなのに、わたしまだ大丈夫なんだ。

とか

ペコ村
卍解のペコ村

周りにこんな風に見えてるうちは大丈夫なんだ。

もし今休んだらサボりと思われちゃうな。

とかね

弱ってると、他人の言葉に自分を縛られちゃうのです。

でも分かんないよね。

とりあえず、行く気はなくても調べてみよう!心療内科を!

でも行ったことないとどこにあるのか分からないよね。どこがいいの?

ステップ①:Googleで近くの病院を検索する

「心療内科 〇〇(地名)」で完璧よ。

麻布に住んでれば「心療内科 麻布」だね。(検索例で見栄を張るペコ村)(麻布には住んでいない)

ステップ②:評価を見る

需要が高いのか、調べてみると結構たくさんあるものなのね。全然気づかなかった。あと、「メンタルクリニック」「心のクリニック」みたく書いてあれば分かりやすいけど、普通に「○○病院」だと分からないもんね。

たくさん出てくるけど、ぶっちゃけどこに行けば良いのかわからない。

病院の口コミサイトも無くはないけど、場所によってはそもそも口コミが全然ない。星の評価もない。わたしの地元は口コミあるところの方が少なかった。

会員登録とか必要だし、そもそも投稿するメリットをあまり感じないよね。飲食店じゃあるまいし。これは活用が難しいんじゃないかなぁと思う。

そこで!

 

Googleを活用します!!!!!!

 

Googleで検索すると近隣病院が出てくるよ。

見てよ、この星…。すべて表示をクリックするともっとたくさん出てきます。評価やレビューもある。すでにアカウントを持っている人が多いからなのか、口コミサイトよりレビューや星評価が有効だと思う。

もちろん、地域毎かもかもしれないから口コミサイトも見てみてね。

マイナスな評価も結構多いです。
心療内科に行く人は心が普段どおりでない人もいるのではないでしょうか。
過多のストレスに晒された人は攻撃的になることもあるようです。
ほか、人は褒めることよりもクレームを言葉にすることが多いと言います。
そのため、マイナスな評価も100%信じずに疑問を持つことをお勧めします。
人によって症状も状態も違うから、誰かの参考になったことが自分の参考にならないこともあるだろうしね。
あくまで参考程度にしましょう。

本当にすばらしいね、Google!

普段の検索エンジンはYahoo!派だけど、こういう時はしっかりGoogle使いますヨ!

これでなんとなく、この病院が良さそうだなぁ…というところまで分かります。

可能なら予約の電話をしてみよう

良さそうな病院があったら予約の電話をしてみましょう。わたしは「もうダメだ〜〜〜!!!!」となってから電話して、初診まで2週間ほど掛かりました。よほどの状態でないと近日飛び込みは難しいかもしれません。

病院によるかと思いますが、わたしは予約の際に「どういったことで受診されますか?」と質問されました。回答に迷いました。だって自分がどうなっているのかわからない…。言葉に詰まりながら、仕事がツライこと、毎日が憂鬱であること、胃腸が不調なことを話して予約に繋がったのです。

予約を取ると、そこから2週間ありましたが「でもわたし、心療内科行くから…!」とほんのちょっとだけ気持ちに余裕ができます。ちょっとだけね。

あとは行ってみるだけです。

「休む」ために行くわけじゃない

わたし、心療内科に行く=休職、と思っていました。

だから、休むために行く。でも仕事休めない、だから行けない。そう考えていたんです。

間違ってました。

休むために行くのではない。

頑張るために行くのです

わたしは休むことになってしまったけど、知人は「話を聞いてもらうだけでも気分がラクになる」と言っていました。必ずしも休職するわけではありません。休職と言われたら、今後のことを考えるとそれが最善だからです。

もちろん、

医師の言ってることが気に食わない!

話聞いてくれない!

わかってくれない!!!

そんなことを感じたら別の病院を探してみましょう。医師も人間だからね、相性があります。

頑張り続けていると、いつか本当にダメになります。

自分の人生が誰のものか、誰が自分の人生の責任を取れるのか?

誰のために生きるのかを考え、何か一歩踏み出してみましょう。

間違えたら、またやりなおそっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました